育児くらしのハンドメイド

創作活動は大変である。

 12月中旬から開催される、ギャラリー庵の「師走のいろ・色展」に妻も出品する。作家として、はじめての作品だ。10月下旬頃から創作を始めて、写真のようなバックを3つ作った。子育てと家事をしながらの創作活動だったので、思いのほか作業が捗らなかったようだ。私も可能な限り、子供の面倒をみた。妻は、それなりに感謝してくれているが、本音を言えばまったく時間が足りなかったろう。

 [すみなすねっと]は、本格的に作家活動をしている方々を紹介している。そんな作家さん達の日常を改めて考えると、大変な作業をされていると思う。妻が創作活動を続けることをどのように考えているかは不明であるが、地味ながらデビューを果たした訳だし、大いに楽しんで欲しい。そして、こっそり「デビューおめでとう」と「お疲れさま」と言いたい(~o~)