育児くらしのハンドメイド

まめちゃんのすてんどぐらす

 今日は、ギャラリー庵に「かとうまめこ」さんのステンドグラス展に行ってきた。以前から、ステンドグラスは好きだ。中学生の美術の時間にセロハンでステンドグラスを真似した作品を作ったことがある。その時は、セロハンの原色が気に入らなかったが、社会人になって本物のステンドグラスをみて好きになった。

 さてさて、かとうさんのステンドグラスで目を引いた作品が数点ある。ステンドグラスは、ガラスを切って平面に表現するものとばかり思っていたが、かとうさんの作品には工夫が凝らしてある。平面に立体の花びらをつけて、「飛び出すステンドグラス」のようになっている。ステンドグラスをじっくりと観る事もないので、今日はほんとうに楽しんだ。

 かとうさんにお許しを得て、写真を数枚撮らしてもらった・・・これが悪戦苦闘の始まり。ライトの笠の部分がステンドグラスになっている作品が多く展示してあったので、その写真を撮ろうと思ったらうまく撮れない。発光している被写体をカメラにおさめることが、これほど難しいとは・・・そういえば、太陽を撮るヒトはいないよなぁ。カメラの機能をその場で勉強しながら、撮っては調整し、また撮る・・・という作業を30分以上続けた。結局、満足がいく写真が撮れなかったのが残念だが、少しはマシに撮れたものをここに掲載します。

 そうこうしているとオーナーからお呼びがかかった。今日は、福岡からシェフが二名来て、ディナーをお客さまに振舞うそうだ。ちなみに、明日のランチとディナーもあるそう。楽しみにされている方もとても多く、予約はいっぱいでもう空いていないそうです。お呼びがかかったのは、ナント試食!ひとつのお皿を4人で試食するのだが、普段食べられないようなご馳走が目の前に・・・オマール海老、フォアグラ、牡蠣・・・どれも美味しい。やはり、ソースがプロの味ですなぁ。皿に残ったソースを妻に持って帰ってあげたかった・・・自慢するためにね( ̄― ̄)ニヤリ

 写真は、生ハムとフォアグラ、胡桃の入ったサラダ。いち枚一枚写真を撮った。フルコースの試食だったので、全部で7枚、帰って妻に自慢しよう(-。-)y-゜゜゜
 今日は、ほんとうにいい出会いがありました。かとうまめこさんには、近日中にすみなすねっとの作家紹介に登録していただく予定です。ご自身、ブログも描かれているので、そちらもご覧下さい。