育児くらしのハンドメイド

Welcome Board製作vol.2


 2006年11月3日に無事結婚式が終わりました。以前、「ウェルカムボードを作る」で、ウェルカムボードの一部をご紹介しました。この度は、ウェルカムボードの完成版を紹介します。
 
完成版
 
竜 ≒ 吉田りゅうた
  竜のアイディアは、僕の名前の一部である「りゅう」から取ったことは前回紹介しました。僕が作った竜は、右の写真。この紙ねんどの竜を彼女に託してから数週間後、彼女から一通のメールが届きました。そこには・・・

 「竜が派手になった!もう元に戻せん!!」

と、ありました。
 「派手ってどういう意味かな?」と思って、直ぐに返信。「とりあえず写真を送ってください」

 すると、彼女から送ってきた写真は右下のようなもの・・・こりゃぁ直せんわぁ・・・。

Befor

After
 
姫 ≒ 嫁さん
 「お姫さま=彼女」らしい。彼女は、自分の名前の一部に「シラユキ」が入っている(いた)ので、自分のことを白雪姫だと思っているちょっと痛いところがある。しかし、なかなか姫を作らない。というか、会社が忙しくて作る暇がなかったらしい。大分時間が経ってから、そろそろ作らなければ結婚式まで間に合わないと思ったので、しつこく作るように言ったところ、右のようなキチンとした「姫」を作った。僕よりうまく作ったので少し、敗北感を受けた。

   
できあがり後
 作り上げるまで結構いろいろありましたが、ウェルカムボードだけでなく、結婚式の準備をふたりでやったことはとてもよかったと思います。お陰さまで、披露宴に出席してくださった方々は、「とても楽しい結婚式だった!」とお褒めの言葉を頂きました。
 何事もひとりの力よりも、複数の力を合わせた方がいいものができるんですねぇ。たくさんのことを学んだイベントでした。